文字サイズ
拡大
縮小
色変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

English

  • お問い合わせ
  • サイトマップ

明日の地球のために

ホーム > 交流・連携 > 平成30年度の事業 > 【募集】アジアにおける気候変動適応及びクリーンエネルギー事業提案募集のご案内

ここから本文です。

掲載日:2018年8月30日

【募集】アジアにおける気候変動適応及びクリーンエネルギー事業提案募集のご案内(応募締切り:11月21日)

 ・要旨
グローバルな民間資金調達ネットワークPFAN(Private Financing Advisory Network)が無償で投資の専門家による気候変動適応及びクリーンエネルギー事業計画書の作成指導、投資家とのマッチング、民間資金の調達を支援します。応募や指導での使用言語は全て英語です。

応募要領

  • 対象事業
    気候変動適応及びクリーンエネルギー事業
  • 事業の対象地域
    バングラデシュ、ブータン、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、モンゴル、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、スリランカ、タイ、東ティモール、ベトナム
  • 技術領域
    バイオマス、バイオガス、太陽光、風力、水力、海洋エネルギー、廃棄物発電、気候変動適応、水など
  • 申請手順 

     ① アカウント作成とプロジェクト概要の登録
       提案書提出用のウェブサイトでアカウントを事前に作成し、プロジェクト概要を登録します。

        提案書提出用ウェブサイト(外部サイトへリンク)

      ② 提案書の作成と提出
       ガイドラインに従い提案書を作成してウェブ上で2018年11月21日までに提出します。

 

  • 申請後の流れ

     ① 提案書の評価と指導対象案件の選定
       RFPに記載された選定基準に従い、投資の専門家が評価した上で指導の対象とするプロジェクトを選定します。

     ② ワークショップ
       事業計画の概要を他の事業開発者及び投資の専門家であるコーチの前で発表し、議論した後、コーチが改善点を提案します。

                   参加したアジアの事業開発者、コーチとの交流会もあります。

              ③ コーチによる個別指導
       選定されたプロジェクトには担当コーチが任命され、事業計画書の作成を指導します。

     ④ 投資フォーラム
       投資可能と判断されたプロジェクトは投資家の前で事業計画を発表します。投資の専門家である審査員から事業計画の

                   評価が行われます。交流会で投資家と会話の機会もあります。

     ⑤ 投資資金の支援
       フォーラム終了後もPFANは資金獲得の支援をします。

  • お問合せ先: メールの件名を「PFAN問合せ」として下さい。
     公益財団法人 国際環境技術移転センター(ICETT)
     国際連携課 担当:矢野川・水谷
     TEL:059-329-3500 E-mail:webmaster@icett.or.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。