文字サイズ
拡大
縮小
色変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

English

  • お問い合わせ
  • サイトマップ

明日の地球のために

ホーム > 活水プラント株式会社委託 環境省「令和2年度アジア水環境改善モデル事業」

ここから本文です。

掲載日:2021年4月23日

【報告】 活水プラント株式会社委託 
      環境省「令和2年度アジア水環境改善モデル事業」

タイ王国の水質汚濁の改善や中小企業の水処理の向上に資するための「ハーネット水処理装置」の適用に係る実現可能性調査を、同社と共同提案体制で実施しました。

背景と目的

タイ王国における水質汚濁問題の顕在化を背景に、三重県四日市市の活水プラント株式会社では、環境省の事業枠組を活用してハーネット水処理装置を導入し、メンテナンス容易で余剰汚泥の少ない水処理を行うことで、同国内の事業所の排水処理改善、ひいては同国の河川等の水質を改善することを目的に実施しました。

内容

バンコク近郊のサムットプラカーン地域を対象に、水質規制等や海外展開準備のための調査を行いました。また同社は実証試験対象候補となる事業所調査等も行い、これらの結果に基づき、ハーネット水処理装置の実証試験計画及びビジネスモデルを作成しました。

成果と展望

実証実験に最適な工場が見つからず、本事業は今回で終了しました。環境ビジネスの海外展開はコロナ禍にあり難しい状況が続いていますが、今後も前向きに取り組んでまいります。