文字サイズ
拡大
縮小
色変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

English

  • お問い合わせ
  • サイトマップ

明日の地球のために

ホーム > フォト&コラム > 先進的な炭素繊維(CFRP)リサイクルに取り組む企業の事例を紹介しました

ここから本文です。

掲載日:2017年2月14日

先進的な炭素繊維(CFRP)リサイクルに取り組む企業の事例を紹介しました

資源循環型ビジネスセミナー3

パネルディスカッション(テーマ:動静動脈連携による効率的な資源管理)

 2月3日(金)、名古屋大学ESホールにて「平成28年度 資源循環型ビジネス展開セミナー」が開催されました(中部経済産業局委託事業)。
定員100名を大幅に越えるお申込みを頂き、ライブ視聴での受付も行った結果、約240名の方にご来場いただきました。

 本セミナーは講演者に、CFRPの排出側の企業とリサイクルする側の企業が一同に会するといった斬新な企画でした。本セミナーのまとめとしてパネルディスカッションでは、「日本がCFRPのリサイクルの標準規格化のリーダーとなり、世界に市場を広げられるかが生き残りの鍵となる」と締めくくりました。

 来場者アンケートでは「良い企画でした」「画期的なセミナーでした」「先行事例紹介は、1度に5件と短時間にもかかわらず、とてもわかりやすく情報を得る事が出来、良かった」と感想をいただきました。

 この後の懇親会には約70名が参加し、交流を深めました。
今後取り上げて欲しいテーマの項目でも29%が「プラスチック回収」、25%が「金属回収」と、このテーマへの関心の高さが伺い知れました。
たくさんの方にご来場いただき、有難うございました。

資源循環型ビジネスセミナー1

基調講演

資源循環型ビジネス展開セミナー懇親会

懇親会