文字サイズ
拡大
縮小
色変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

English

  • お問い合わせ
  • サイトマップ

明日の地球のために

ホーム > 研修・指導 > 国内受入研修・技術指導 > 令和2年度の事業

ここから本文です。

掲載日:2021年1月28日

令和2年度の事業

See English version

   グローバル環境セミナー 

事業内容

 2016年の伊勢志摩サミット及びジュニア・サミット in 三重の開催、2021年「第9回太平洋・島サミット」の県内開催決定により、県内の若者が世界の舞台で活躍しようとする機運が高まっている。この状況を、次世代のリーダーを育成する絶好の機会と捉え、これからの時代を担う高校生及び大学生等の若者が、刻々と変化する国際社会情勢等について深く考えるセミナーを開催することで、グローバル人材の育成を図る。

セミナー開催日

 2021年2月20日

人数

 60名

研修対象者

 高校生、大学生等の学生、留学生

委託元等

三重県

 ICETT企画 環境セミナー 産官学連携によるプラスチック資源循環の推進

 〜これから中部圏が面白い〜

事業内容

国のプラスチック資源循環戦略の流れに沿って、当財団としてもプラスチック資源循環に貢献すべく、課題解決に向けた国内外の取り組みや代替素材の開発等、優れた技術を紹介・情報提供を行う。

実施期間

5月開催予定。

11月27日に延期となりました。

備考

ICETT企画事業

本事業概要のサイトへ

【募集】ICETT企画 環境セミナー「産官学連携によるプラスチック資源循環の推進〜これから中部圏が面白い〜」を開催します。(11月27日に延期となりました。)

【報告】 ICETT環境セミナー(WEBセミナー)「産官学連携によるプラスチック資源循環の推進~これから中部圏が面白い~」を開催いたしました。

JICA委託研修「ASEAN国別研修『海洋ごみ対策のための廃棄物管理』

事業背景・概要

 海洋ごみは、主に陸域で発生したごみが不適正な処理によって沿岸部や海に流出したもので、海洋環境、観光・漁業等に悪影響を及ぼすとされている。世界全体で対策が求められる中、環境対策の経験が十分でない途上国、特に海洋ごみ汚染が深刻なASEAN諸国に対する支援が急務となっている。

 そこで、ICETTは、ASEAN諸国の行政官等を対象とし、海洋ごみ対策のための廃棄物管理について、国際社会や日本の取組を包括的に学び、自国での対策の必要性を理解するとともに、これらの知見をもとに、自国での対策の実施に向けた計画作成を目的とする研修を実施する。

実施期間

2021年2月1日~8日

備考

JICA

ICETTからWEBで配信します。

 

外部研修対応・その他

事業名

テーマ・内容

対象国

実施日

委託元

 JICA研修員ジェネラルオリエンテーション対応